<<05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bristol Graduation Photos
早いもので、もう春学期も半分が過ぎたところです。既にイースター休暇中のエッセイの課題が発表されているので、着々と準備を進めつつ、英国滞在中にやっておきたかった諸々の活動にトライしたりしています。

そんな中、今月中旬に三日間に渡ってブリストル大学の卒業式があり、まだまだ学期途中で修士論文を書き始めてもいない身分ですが、フライングで卒業写真を撮ってきました!!
というのも、無事に卒業できれば来年2月の卒業式に参加できることになりますが、その頃には日本で職場復帰しているはずで、おそらく卒業式への参加はかなり難しいので、今年の卒業式にはもちろん参加できないものの、卒業式に合わせてガウンを借りてキャンパス内で写真を撮ろう!ということになったのでした。留学生の多いクラスなので、遠方のアジア系を中心に何人かが賛同してくれて一緒に記念撮影をしました。

既にLSEでの卒業式を経験しており、ガウンを借りる手続きなども熟知しているので(おそらくガウンレンタル業者は独占企業…)、こんな大胆な(?)アイデアが浮かんだのですが、写真撮影中にバッタリ会った他のコースの友達はみな一様に驚いていました(笑)
ただLSEでは、卒業式出席者用のチケットの配布ブースと、ガウンレンタルの場所が少し離れていたのですが、ブリストルではチケット配布ブースを経てガウンレンタルコーナーに行く仕組みになっていたため、担当者の目をすり抜けてガウンレンタルの方に直行するのに冷や汗をかきました…。(バレても大丈夫だとは思いますが)

当日は天候に恵まれ、キャンパス内外でたくさん写真を撮ることができました。途中で先生に遭遇してしまい、若干気まずい思いもしましたが(笑)、卒業写真まで撮って、実際卒業することができなかった、ということにならないよう、最後までしっかり頑張ろうとモチベーションアップになりました。ブリストル大学でも、ネットで卒業式のライブ中継があるようなので、来年はネットからクラスメイトの晴れ姿を見届けたいと思います。

IMG_1399_convert_20120222065631.jpg

ブリストル大学では、マスターの学生は伝統的に帽子をかぶらないことになっています。ブリストル大学は、実は英国で初めて女性を受け入れた大学なのですが、それに反発した当時の男子学生が「女性に帽子をかぶらせるな」と言ったのが始まりだったとか…(曖昧な記憶なので、全然違うかもしれません)。


IMG_1494_convert_20120222065702.jpg
卒業式会場のWills Memorial Building内部の様子。卒業生でごった返しています。


****************


最近、同じ寮に住んでいるクリスチャンのクラスメイトに紹介してもらって、寮の目の前にある教会(Woodlands Church)で行われているBible Studies(聖書勉強会)に時折参加しています。私自身はクリスチャンではないし、クリスチャンになる予定もないのですが、西洋文化に深く根付いているキリスト教の教えに触れる機会があればいいなと思っていたので、有り難いお誘いでした。聖人の名前や聖書の有名なエピソードなど、そもそも基礎的な知識に欠けているので、毎回新鮮です。興味深いことに、アフガニスタン人のクラスメイト(もちろんイスラム教)も同様の理由から参加していて、宗教の違いというのは様々な複雑な問題を孕んでいるものの、個人レベルではけっこうオープンなところもあるんだな、と印象的でした。

この教会は、私の「神聖で厳粛」という教会観(?)を覆すほどのモダンで活動的な教会で、定例の礼拝やこの勉強会の他にも、頻繁に様々なイベントが催されています。時々ロックコンサートみたいなものも開催されていて、教会らしからぬ大音量が外にまで聞こえてきて驚くこともしばしば。

また、地域コミュニティの拠点としての役割も果たしており、留学生の参加が多いBible Studiesの前には、無料で夕食がふるまわれます。夕食だけ食べに来る留学生もおり、ホームシックなどで孤立しがちな留学生にはネットワークを広げる場となっているようです。まあ、食事のサポートが必要なグループは、喫緊でお金に困っているわけではない学生の他にいるような気がしますが、(大学の近く+高級住宅街という)地域柄そうなっているのでしょうか。欧米に根付いていると言われるボランティア文化を、こんなところからも垣間見ることができます。

勉強会で講師役を務める牧師さんやサポートの方々は、「さすが聖職者」と思うほどの暖かい雰囲気を醸し出されており、勉強会は心の癒しのひと時になっています。

IMG_0352_convert_20120222065737.jpg
石造りの立派な教会。フラットのキッチンの目の前に見える、私の好きな風景です。

スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。