<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bristol Gourmet
以前ロンドンのレストラン紹介の記事を書いたのですが、それなりに御好評いただいたようなので(?)、ブリストルのレストラン紹介もしてみようと思います。ブリストルの場合、日本から旅行等で来られる方というより、主にブリストル在住や英国在住の方向けになるかもしれませんが。


【ブリティッシュ料理】

*Bordeaux Quay
http://www.bordeaux-quay.co.uk/
ハーバーサイドに立ち並ぶお店の奥の方に位置しており、穴場的スポットのためあまり混んでいないのですが、ブリストルを代表するレストランの一つです。1階がブラッセリー、2階がレストランと分かれており、1階にはデリコーナーもあります。特にディナータイムは、夜景が美しいハーバーサイドの散策も楽しめるのでお薦めです。

*BROWNS
http://www.browns-restaurants.co.uk/locations/bristol/
英国各地にお店のあるチェーンレストランですが、ブリストルでは街のシンボル的な建物・Wills Memorial Building(大学の講堂)の横にあり、立地と雰囲気は抜群です。

*The Cowshed
http://www.thecowshedbristol.com/
落ち着いた良い雰囲気のお店です。名前のとおり、ローストビーフやステーキなど牛肉料理は特においしくてお薦め。

*The Rockfish Grill & Seafood Market
http://www.therockfishgrill.com/
シーフードマーケットを併設しているユニークなシーフード・レストランなのですが、レストランは落ち着いた素敵な雰囲気です。夜はそれなりのお値段がするので、ランチ又はEarly Evening Menuの時間帯が狙い目。デザートもお薦めです!

*Clifton Village Fish Bar
http://www.cliftonvillagefishbar.co.uk/
150年以上もの歴史を誇り、受賞歴もある老舗のフィッシュ&チップス店。いつも地元の人で溢れ、賑わっています。確かにこんなにサクサクのフィッシュはなかなかお目にかかれません。クリフトン吊り橋の観光に合わせて、ぜひどうぞ。

*ロッホ・ファイン
http://www.lochfyne-restaurants.com/restaurants/bristol
ロンドン他、英国各地にお店のあるシーフードレストランのチェーンです。(ロンドン編でも紹介)


【ヨーロッパ系】

*CÔTE
http://www.cote-restaurants.co.uk/Cote_Bristol.html
ロンドン他、英国各地にお店のあるフレンチ・チェーンです。(ロンドン編でも紹介)

*Flinty Red
http://www.flintyred.co.uk/
寮(Woodland Court)の近くにある、イタリアンのお店。フォーマル寄りですが雰囲気は堅苦しくなく、サービスも良いです。メニューが日替わりなのもお薦めポイント。前菜・メイン・デザートとしっかり食べたい時にどうぞ。

*Jamie's Italian
http://www.jamieoliver.com/italian/bristol
おなじみJamie Oliverの人気イタリアンチェーンレストランです。Wills Memorial Buildingの目の前と、立地も分かりやすいです。(ロンドン編でも紹介)

*Entelia
http://entelia.co.uk/
珍しいギリシャ料理のお店です。HPにあるセットメニューはそれなりのお値段ですが、平日ランチタイムは約£9でセットメニューがいただけます。

*Taste of Transylvania
http://tasteoftransylvania.co.uk/
こちらも珍しいトランシルヴァニア料理(ルーマニア、ハンガリー地域)のお店。B&Bの一部がレストランになっています。お料理もおいしい上に('Mici'というソーセージがお薦め!英国ではおいしいソーセージになかなか巡り会えません)、内装も素敵で居心地の良いお店です。高級住宅街のCliftonエリアにあり、街並みがきれいなので、周辺の散策も気持ち良いです。
<追記(6/10):残念ながら、閉店したとの情報です。>


【日本料理】

ブリストルにauthenticと言われている和食のお店は3店ありますが、実はオーナーは全て日本人以外のようです。ただ、味はそれなりに本格的で(たまにフュージョンっぽい料理もありますが…)、おいしい和食が恋しくなった時には十分満足できると思います。個人的なお薦め順に並べてみました。

*Noa
http://www.noajapanese.co.uk/
かわいらしいお店が立ち並ぶClifton Villageエリアにあり、ついでに街の散策も楽しめます。味はまさに日本そのもの!

*Masa/正
http://www.masajapaneserestaurant.com/
若干フュージョン風味が加わりますが、全般的に満足できました。シティセンターの近くにあります。

*Obento/お弁当
http://www.obento-bristol.co.uk/
名前は「お弁当」ですが、特にテイクアウト専門などではなく普通のレストランです。Masaとは至近距離ですが、こちらはさらにフュージョン風味が強いような気が…。


【アジア系】

*Mayflower
http://www.mayflower-bristol.co.uk/
中国人留学生に、ブリストルの中華のお薦めは?と聞けば必ず返ってくるお店です。広東料理系ですが、香港人の友達も満足していました。Coach Stationのすぐ近くにあり、外観はちょっとびっくりする感じですが、中は普通です。向かいには深夜までオープンしている台湾系のスーパーもあります。

*Wongs
http://www.wongsbristol.com/
比較的新しくオープンしたお店で、上記のMayflowerとともに中国人留学生の間で大人気です。こちらも隣に中華系スーパーマーケットがあるので、ついでにアジア系の食材を入手するのに便利です。

*Street Food@Bangkok
http://www.streetfoodatbangkok.co.uk/
タイ人の友達が「ブリストルで一番おいしいタイ料理」と太鼓判を押すタイ料理店。外観はカフェ的な雰囲気ですが、店の奥に入るとビックリ、高級感漂う内装になっています。平日ランチタイムのテイクアウト用お弁当、日曜のランチビュッフェなども良さそうです。


【その他】

*Za Za Bazaar
http://www.zazabazaar.com/
英国一の規模を誇る、多国籍料理のビュッフェレストランです。活気溢れるハーバーサイドにあり、いつも大混雑。アジア、ヨーロッパ、アメリカ等の各国料理+デザートが屋台風に所狭しと並んでおり、味もわりと本格的で満足度◎です。


≪ブリストル大生向け≫

Arts and Social Sciences Libraryの脇のSt Michael's Hill通りのお店の中から、お薦めをピックアップしてみました。授業の合間のランチや、カフェで一息入れたい時などに便利です。

*The White Bear
http://whitebear-bristol.co.uk/
お店の入口の上に、巨大なシロクマが立っているのが目立ちます。パブですが、夜でも落ち着いた雰囲気で、ご飯もなかなかおいしいです。

*Chin! Chin!
http://www.chinchinbarkitchen.com/
バーとパブとレストランの中間のような雰囲気のお店。内装が凝っていて、暖かい雰囲気です。デリ料理やサンデーローストが名物のようです。

*Mocha Mocha
http://mochamocha.co.uk/
気軽に入れる雰囲気のカフェで、コーヒーがおいしいです(図書館の中のショップのコーヒーより断然…)。コーヒーブレイクや、カフェ勉強にはぴったりの場所です。

*Two Day Coffee
http://www.cosycoffeeshops.co.uk/2009/05/twoday-coffee-roasters-bristol.html
Mocha Mochaの隣にあるtake away専門店ですが、ここのコーヒーは絶品です!お店の前を通りかかると、いつもコーヒーの良い匂いがします。お店に置いてあるカップもかわいくて、雰囲気に癒されます。


レストランの充実ぶりはやっぱりロンドンに及ぶべくもありませんが、まだあまり開拓できていないので、徐々にリストを追加していこうと思います。おしゃれなカフェなども実はたくさん見かけるので、勉強の息抜きスポットを増やしていきたいです☆
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。