<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ紀行②
【3日目:ドレスデン】

ドレスデンは、旧東ドイツに位置するザクセン州の州都です。豪華な宮殿や教会が建ち並び、かつては「エルベ川のフィレンツェ」と称される美しい都だったそうですが、第二次大戦の空襲で歴史的な建造物が一夜にして破壊。東西統一後に急ピッチで修復工事が進められ、大部分は元の姿を取り戻しつつも、まだ修復作業は完了していないようでした。駅の周辺のモダンなショッピングモール街と、クリスマスマーケットのメイン会場となるアルトマルクト広場周辺からエルベ川にかけての古い街並みが融合した、とても魅力的な街でした。

観光の中心となるのが、ドレスデン城内の宝物館「緑の丸天井」。(最初は美しい天井を見物するのかと思っていたら、「緑色の柱と丸天井を持つ部屋がハイライトとなる宝物館」という意味でした。)琥珀や象牙、金銀を使った豪華な宝物の数々に思わず息を飲みました。ドイツ職人の技巧は素晴らしいです!
城の外壁では、「君主の行列」という歴代のザクセン君主を描いた壁画を見ることができます。2万5千万枚ものマイセン磁器(マイセンが近く、街中にはマイセン磁器が買えるショップもあります。)のタイルを使っているそうで、なかなか圧巻です。

ドイツ最大のプロテスタント教会であるフラウエン教会は、建築に6118日もかかったのに、わずか一夜の空襲で破壊されたとのこと。2005年に再建が完了しており、ドレスデンのシンボルとしての美しい姿を目の当たりにすることができました。

IMG_3628_convert_20110102105703.jpg


橋を渡って振り返ると、まさに「エルベ川のフィレンツェ」と言うべき旧市街の壮麗な街並を眺めることができます。

IMG_3659_convert_20110102105732.jpg


ドレスデンのもう一つの楽しみは、1434年以来の歴史を誇るドイツ最古のクリスマスマーケット。かわいいクリスマスオーナメントを探したり、グリューワイン(英国で言うmulled wine)を飲んだり、クリスマスのお菓子「シュトレン」に、もちろんソーセージを食べたり。小腹が空いたら、近くのバウムクーヘンの老舗「クロイツカム」のカフェで一休みできます。

IMG_3676_convert_20110102110002.jpg


わずか一日でしたが、思い出深い観光ができたドレスデンを夕方に発ち、次なる都市ニュルンベルクに向かいました。


【4日目:ニュルンベルク】

バイエルン州の第二の都市であり、かつてはナチスの党大会が開催されたことから「ニュルンベルク裁判」の舞台となった街です。ここのクリスマスマーケットがドイツ最大にして最も有名とのことで、確かに日本人観光客を含め大にぎわいでした。

IMG_3709_convert_20110102112848.jpg
クッキー?実はオーナメントです。


マーケットを散策しつつ、「受胎告知」のレリーフがある聖ローレンツ教会や、正午に仕掛け時計が動き出すフラウエン教会などを見学。
神聖ローマ皇帝の城だったカイザーブルクの塔の上からは、ニュルンベルクの街を一望することができました。しんしんと降る雪が街を白く染めていく中、教会の鐘の音が響き渡る様は厳粛な気持ちにさせられました。

[広告] VPS



通常に比べてミニサイズのニュルンベルクソーセージなどを食べ歩きしつつ、ニュルンベルクでの時間を満喫したのでした。

スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。