<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマースクール初日
本日(8月2日)より、5週間のサマースクール(語学学校)がスタートしました!
10月からのマスターコースと同じく、LSEのLanguage Centreに通います。

時差ボケにより、10時頃に早々と寝て5時過ぎに起きるという生活をしているため、今日も難なく早起き。
普段の日本の生活からは考えられないほど健康的な生活です。まあ、時差ボケが直ればいつも通りの生活時間に戻りそうですが…。
まだ通学ルートを決めていないのですが、とりあえず地下鉄に乗ってみようと、余裕を持って出発しました。
テムズ川南岸から数分のロケーションの寮から、タワーブリッジを渡り、ロンドン塔を横切ってTower Hill駅へ。観光スポット満載で、天気が良ければ歩いているだけで気持ちの良い通学路です。
大学最寄りのTemple駅まで地下鉄で5駅、徒歩も含めて合計30分強で大学に到着しました。

教室に入ってびっくりしたのが、日本人率が異常に高いこと!!ざっと見たところでは、半数以上が日本人でした。
同業他社の人も数人いたし、某政府系金融機関から派遣されている大学の後輩にもバッタリ会ったりして、世間の狭さを実感。

初日の今日は、イントロダクションとレベル分けのためのWriting Test、簡単なディスカッションとキャンパスツアーというプログラムでした。
教室外でも日本人同士で話す時にはなるべく英語で話すようにしていましたが、何だか気恥ずかしいものです。
ディスカッションのクラスでは、11人中9人が日本人(!)という事態で、日本で受けていたBritish Councilの授業と感覚的に変わりませんでした。。

授業の後は、同じクラスの女の子数人とコーヒータイム。授業だけではあまりスピーキングの機会がないので、積極的に英語を話す機会を作る必要がありそうです。
さらに帰り道で、同じフラットに住んでいる日本人の方に偶然会い、お誘いをいただいて彼のコースメイト数人とパブで一緒に飲みました。普段はあまりビールは飲めないのですが、初パブという興奮も手伝ってか、half pintをおいしく飲み干しました。
パブの後は、「すし広場」というお店で日本食ディナー。英国の日本食は外れが多いイメージですが、このお店のそばは日本とほぼ同じクオリティで、数日ぶりのおいしい日本食に感動しました☆

お話しているうちに、フラットメイトの日本人の彼は同業他社からの派遣で、しかも私が(一方的に)読ませてもらっていた英国留学ブログの管理人であるということが判明し、再び世間の狭さにびっくり。

そんな感じで、英国到着後は英語恐怖症(?)から若干引きこもりがちでしたが、久しぶりにたくさん英語をしゃべり、もっと積極的にコミュニケーションを取っていこうと反省した一日でした。
明日からも頑張ります!


* 写真は、昨日の夜ご飯のroasted beef tomatoです。こんな大きいトマトを食べたのは初めてかも。

IMG_3025_convert_20100803075117.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。