FC2ブログ
<<11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆カルチャーショック
先日、英国に2年間留学していた友人が帰国し、数日間一緒に過ごしていたのですが、日本の生活にかなり戸惑いを感じているようでした。
その「逆カルチャーショック」とも言うべき現象は、例えば…

○日本の硬貨が判別できない(500円玉と100円玉を混同)
○50円玉に穴が空いていることに驚く
○JRとメトロの乗り換え駅で、切符売り場が両方隣接していて混乱
○電話サービスの応対が非常に(過剰に?)丁寧で感動

などなど。これは些細なことばかりですが、友人を通して、「外国人から見た日本」を垣間見ることができたような気がします。

数日間海外旅行をした後でも、帰国するとどことなく違和感を感じたりするものですが、2年間も日本を離れた後に感じる「日本の姿」は、人生でそう何度も経験することができない貴重なものです。
私自身が2年後に帰国した時に、「日本の姿」がどのように自分の目に移るのか、その新鮮な感覚を大切にしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。