<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
How to contract iPhone4
先日、ようやく念願のiPhone4の契約ができました!渡英後3週間が経過して、これでようやく生活のセットアップが一通り完了しました。携帯の契約も銀行口座の開設並みに大変だったのですが、これから携帯(特にiPhone)を買うことを考えている方への参考も兼ねて、ここに至る道のりをご報告します。

IMG_3136_convert_20100828100146.jpg
英国バージョンです☆(日本語選択も可)

英国の携帯電話の契約方法は、pay monthly型(普通の月極契約)とpay as you go型(プリペイド方式)の二種類があります。pay as you goは銀行口座がなくても簡単に契約できるので、留学生の間(特に滞在期間が1年のみの場合)ではそちらが主流のようですが、滞在期間が2年になることを考えて、pay monthly型を選びました。
(pay as you goの場合は機種代が高くなること、iPhone向けのpay monthlyプランは最短の契約期間が18ヶ月であることなどの事情があったのですが、機種や滞在期間、携帯の使い方などによって自分に合うタイプが変わってくるので、よく比較検討することが必要です。)

あと日本と違うのは、SIMフリーなので、機種と通信会社を自由な組み合わせで選べることです。通信会社は、日本でもおなじみのvodafoneのほか、「O2」「orange」「3」などが大手です。携帯を契約したい場合は、O2ショップなどの各通信会社のお店(日本で言うとドコモショップなど)に行くか、携帯の量販店(機種+通信会社を自由に選択)に行くことになります。


銀行口座を開設した後、すぐにでもiPhoneを買いたかったのですが、pay montly型の契約はかなり厳しく、Oxford Street沿いのお店をあちこち回って、結局一週間かかってしまいました。

居住期間が短いこと、学生であることなど、ただでさえ難しい上に、
・住所が学生寮であること(過去に携帯代を払わずに国に帰った留学生がいたりする場合が多く、学生寮はブラックリスト率が高いらしい)
・高機能機種をターゲットにしていたこと
から、ほどんどのお店で「契約拒否」の扱いになり、「まずはSIMカードを渡すので、3ヶ月間、他の(シンプルフォン的な)携帯を使ってきちんと支払日に支払いをしてくれたら、3ヶ月後にiPhoneにアップグレード可」という条件を出されました。

そんな中、唯一O2ショップのみが、「£250のデポジット(3ヶ月後に返還)を払えば、すぐに契約可」ということだったので、最大手の一つでもあるし、O2での契約に決定☆
機種代が£89、月£40(通話900分、テキストメッセージ無制限、ネット750MGが込み)のiPhone向けのプランで、24ヶ月契約です。(日本の携帯代に比べると安い感じがしますが、他の機種に比べるとiPhoneはかなり割高に設定されています。)料金体系はどこの通信会社も似たり寄ったりですが、ネットが1Gまでの会社もあったので、そこがちょっと悩みどころでした。

※他の選択ポイントとして、「3」はスカイプと提携していて、月払い代に含まれているネットの容量とは別に、スカイプが無制限に使えるということがあります。ただ、iPhoneは例外で、他の通信会社と同様に、毎月のネットの容量に含まれる(またはWi-Fiフリーの環境で使えば容量外)ということだったので、iPhoneの場合は「3」のメリットがあまり活かせないことになります。

ちなみに、Oxford Street沿いの携帯ショップはほどんど回ったような気がします…。orangeショップもvodafoneショップも3ショップも、さらに量販店(「phones 4 u」と「Carphone Warehouse」)も全部上のような保留の扱いになってしまいました。
(ただ、これは難しい条件が重なったからであって、iPhone以外の機種であったり、住所が学生寮以外の場合は、デポジットを要求される可能性はありますが、契約はここまで厳しくはないと思います。)


まだiPhoneを使って一日しか経っていませんが、その機能の充実ぶりには感動しきりです。日本語モードも選択できるし、英語モードにしていても日本語入力の切替は簡単にできるし(タッチパネルは慣れないのですが、キーボード配置への切替や文字の切替が柔軟にできて便利です)、一部のお店では「スカイプはチャット機能しか使えない」とか言わたけど普通に通話機能も使えるし、こちらの一般的な携帯は日本の機種と比べるとかなりold-fasionedなイメージだったのですが、日本にいた時以上に携帯を活用しそうな予感…☆

難点としては、(よく使うためか)電池の消耗が激しいことでしょうか。毎日フル充電しないともたなさそうです。あとは、よく言われるような通信障害があったりするのかもしれませんが、まだ通話機能をほとんど使っていないので今のところは不明です。


<さらに参考情報>
(細かい内容なので、これから英国でiPhoneの契約を考えている方以外は読み飛ばして下さい。)

iPhoneの契約方法としては、上記のようなiPhone用のpay monthlyプランのほか、次のような形もあります。特に滞在期間が短い場合は、このような方法もあるということで、ご参考までに。

・まず、アップルストアで機種を購入。(£500くらい)
・pay as you go型で契約。
・pay monthly型にする場合は、通信会社のショップでSIMカードのみを契約。この場合、iPhone向けのプランにする必要はないので、月払い代はかなり安く押さえることが可能。


この一週間で、英国での携帯の契約方法について色々と学んだので、形に残しておこうと思ったらものすごく長くなってしまいました(汗)少しでもこれから携帯を契約する方のご参考になれば嬉しいです☆
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。