<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマースクール第三週
pre-sessionalコースの第三週目が終了しました。早いもので、5週間のコースのうちの折り返し地点を過ぎたことになります。
第二週目以降の時間割はずっと同じですが、最終週に提出するassignmentやプレゼンテーションの準備などで立て込んできました。


【Academic Critique】
最終週の週明けまでに、1,500~2,000語のAcademic Critiqueを提出するというのが今の最大の課題です。Academic Critiqueとは、あるアカデミックな文章に対して、その要約及びそれに対する評価(強みと弱点)を書くというもの。テーマは何でもOKで、専攻予定のマスターコースの去年のリーディングリストが大学のサイトに掲載されていたので、いずれ読むことになるのであれば今のうちに読んでおこう…と思ってそこから選んだのですが、筆者が何か自説を述べるというよりも、これまでの学説を概括するようなテキストブック的な文章を選んでしまい、非常に苦労しています。要約はいいのですが、評価(批評)するポイントが見つからず。。今更ながら文章を選び直そうかとも思ったのですが、Critiqueの中身よりも、アカデミックなスタイルで書き上げることがこのコースでは重要なんだ、と割り切って進めることにしました。IELTSを受けていた時からそうですが、未だにWritingのコツがよくつかめません。


【Presentation】
①クラス内でのプレゼンテーション
いくつかのグループに分かれて、最終週に10~15分のプレゼンを行うことになっています。グループはマスターコースの内容によって大まかに分けられ、私のグループ(policy系)は韓国人1人、日本人2人(同業他社)の4人。テーマは「東京、ソウル、ロンドンの公共交通機関の比較」に決定し、渋滞防止や環境問題対策といった観点から公共交通機関の利用を促進するための方策について、各都市の状況を分析し、提言を行うことになりました。専門外の分野ではありますが、同じグループに同業他社の有識者がいるので、まだ気は楽です。
とは言っても、プレゼンの際には各自のパートを受け持つことになったので、英語でプレゼンなんてかなり緊張しそうですが…。

②クラス全体のプレゼンテーション
前にも少しご紹介した「pressure groupを設立し、目的実現のための手段を考える」という授業では、最終週に、クラス対抗のプレゼンを行う予定です。私たちのクラスのグループの最終的なミッションは、「全ての留学生に寮を!」というのもの。critiqueの課題や①のプレゼンの準備でみんな手いっぱいなので、本格的に準備に取りかかるのはこれらが落ち着いてからになりそうです。


アジア人の割合が高いからか、授業中は講師の問いかけに対してやや沈黙が続いたりすることもあるのですが、それでもみんな積極的に発言しようとしていて、なかなか発言できない私としてはいつも反省です。これまでも学校や会議で決して積極的に発言するタイプではなかったのですが(これは長年の反省ポイント)、英語で発言となるとさらにハードルが上がるため、発言しようと思った時には既に誰かが答えている、というパターンが多いです。

でもマスターコースが始まれば、さらに内容は専門化・高度化する上に、ネイティブも入ってきてますます発言の機会がなくなりそう(しかも発言しない=授業に全く貢献していないと見なされる)なので、今のうちに英語でみんなの前で発言するクセをきちんとつけておきたいです。そういう意味で、プレゼンは良い練習の機会かもしれません。


スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。