<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマースクール第二週
Pre-sessionalコースの第二週目も明日で終了です。今回は、今週の授業の様子や、LSEのPre-sessionalコースについてご紹介したいと思います。


○タイムテーブル

クラス1 10:00~11:30(休憩30分)
クラス2 12:00~13:00(ランチタイム)
クラス3 14:00~15:00(休憩15分)
クラス4 15:15~16:15(※毎週水・金はIndependent Study(自習))

最初、時間帯によって授業時間が違うこと、休憩時間が中途半端に長いこと(最初は諸手続等で休憩時間は慌だしく過ぎていたのですが、それも落ち着いてきた今となっては、休憩時間を短くして早く授業を終わらせて欲しいと思うようになりました)、ランチタイムが日本の標準より1時間遅いことに戸惑いを感じました。これが英国標準なのか、本コースでもこのようなタイムテーブルなのかどうかはまだよく分かりません。


○授業の内容

授業内容は、リスニングやリーディング、ライティングのほか、プレゼンテーションの方法や、Topic Discussion(ケーススタディとして、あるホテルの経営状況を改善するための手法を様々なデータを基に検討してグループで議論するなど)、Lecture & Note-Taking(実際に授業を聞いて、効率的にノートを取る方法を勉強。授業は様々な分野の入門編のような内容で、興味深いし、本コースの授業のイメージも湧いてきます)、選択授業(今週は、日常の様々な場面で使えるSocial Englishと、Business Englishを選択)など多岐に渡っていて、かなり充実しています。

ライティングは、250語程度のエッセイを毎週1本書いて、講師からのコメントと評価をもらいます。授業で書く分には、授業時間内に頑張るしかないので諦めもつきますが、5日の記事に書いた月末〆切のassignmentはけっこうプレッシャーです。。
リーディングは、毎週10~20ページ程度の文章が宿題で出されます(先週のテーマはCelebrity Politicians、今週はマネージャーに求められるマインドについて)。アカデミックな文章なので、斜め読みでは全然内容が解読できず(精読してもよく分からないことが多々あり)、やたらと時間がかかってしまいます。


宿題もそれなりに出るので想像していたよりも大変ですが、これだけ集中して英語を勉強できる環境というのは本当にありがたいです。Pre-sessionalがうまくやれたとしても本コースでは全然足りないという話をよく聞くので、既にPre-sessionalで苦労しているようでは先が思いやられるのですが。。

ちなみに、以前は語学学校はマスターコースの大学に関係なく自由に選べたようですが、去年にビザ制度が大きく変わってからは、基本的にマスターコースと同じ学校のpre-sessionalを選択せざるを得なくなっています。(2つの学校が違う場合は、pre-sessionalの期間分のビザしか出ないので、現地で延長手続きを取らないといけなくて、手間がかかる。)
これまでの所感や他の学校に行っていた人の話を聞いたところでは、LSEのpre-sessionalはハイレベルで内容も充実しているので、良かったです。5週間コースのほか、2週間・10週間コースもありましたが、unconditional offerがあれば5週間でちょうど良い感じです。


******************


先日、職場つながりのロンドン留学生数人で、Patisserie Valerieというカフェに行ってきました。こちらのスイーツは甘すぎるイメージでまだお店で食べたことはなかったのですが、フランス系のお店のせいか(?)、デコレーションもきれいで甘すぎることもなく、ケーキがおいしいお店を見つけられて満足。

メンバーは、同業他社(環境系)が3人と、同じ分野のコースを専攻される予定の方1人の計5人で、普段職場にいると自分の専門分野以外の知識を広げる機会がなかなかなかったのですが、環境政策などに関する話を色々と聞けて刺激を受けました。今授業で取り上げられている諸々のトピックもそうですが、留学は自分の専門分野の知識を深めるのみならず、専門分野以外の方とも話したり情報に触れたりする機会が多そうなので、今後も意識的にこういったネットワークを広げていこうと思います。

Image072_convert_20100813075533.jpg


PS リンク先に、留学に当たっての参考にしていた愛読ブログを貼りました。上記の同業他社の方の2人が共同で運営されているブログです。環境政策のみならず、英国留学に関する情報が満載なので、関心のある方はぜひご覧になってください♪
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。