<<09  2010/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス考その1
渡英して早3ヶ月が経過しようとしています。季節も夏から冬に。というか感覚的にはずっと寒いのですが、急激に寒くなるということがないためか、木々はあまり紅葉することもなくほとんど青葉のままで、不思議な感じです。あと1~2ヶ月のうちに一気に枯れ木になるのでしょうか?

3ヶ月記念(?)ということで、この3ヶ月の間に英国生活で感じたことなどを徒然に綴ってみます。


<地下鉄>

これまでもロンドンの地下鉄については色々と書いてきましたが、日本の地下鉄と比べると、不満要素はかなり多いです。車両が狭い、つり革がないので人がドア付近に密集してしまう、駅の空調設備が整っていない、週末は工事で閉鎖する路線があり迂回を余儀なくされる、などなど…。車両を広くするにはそもそもトンネルを拡張しないといけないのでコストがかかりすぎる(とpre-sessionalの先生が言っていた)のですが、そこまでコストをかけなくても色々と改善要素はありそうです。
駅の通路も狭くて、基本的に一方通行です。それはそれで分かりやすいのですが、間違った方向に来てしまった時に簡単に戻れなかったり。こんな狭いところで火災とか何かトラブルが起こったら大変だな…とよく心配になります。

良いところとしては、方面の表示が分かりやすいことでしょうか。終点の表示だけではなく、西方面・東方面などの表示とともに駅名が全て表示されているので、路線図と照らし合わせる必要がないのは助かります。

ちなみに、ロンドンで地下鉄やバスなどの公共交通機関を使う時には、「オイスターカード」という、スイカやパスモのようなICカードが便利です。普通に切符を買うのとオイスターカード使用で値段が2倍くらい違ったりするので(例えば、ゾーン1内の場合、オイスターカードだと£1.80、切符だと£4!)、デポジット分を差し引いても、旅行で数日間滞在するだけでもオイスターカードを買った方が断然お得だと思います。


<バス>

ロンドンでは、いかにも英国らしい赤色のダブルデッカー(2階建て)バスが中心です。珍しがってよく2階席に座っていたのですが、夜間に運転手から見えない2階席に行くのは危険だと最近聞いたので、昼はまだしも夜は1階席に座る方がいいかもしれません。もし2階席に行く時は、一番前の席が楽しくておススメです☆

乗り方さえマスターすればバスはかなり便利だと思うのですが、今まで知っている路線でしか使ったことはなく、バスを使いこなすまでの道のりは遠そうです。


<横断歩道>

以前も書いたとおり、信号無視が日常茶飯事です。みんな赤信号だろうが何だろうが隙あらば渡ろうとします。最近、その原因は交通モラルの低さというよりも、信号システムの機能の低さにあるのではないかという気がしてきました。赤でも青でもない謎の空白があったり、歩行者用の信号が赤なのに車もずっと止まっていたりと全くシステマティックではなく、「渡れる時に渡ろう」という気分になるのも無理はないかもしれません…。車の方もそれを知ってか、車両用の信号の色に関わらず、横断歩道ではスピードを緩めてくれているような気がします。(逆に、歩行者がいないと車両用の信号が赤でも突っ込んでくる車もありますが。)

信号システムの低機能はともかく、青信号の時間も短く、お年寄りや歩行に困難がある方にとっては優しくない環境です。


<運転免許証>

交通ネタが続いたので、これは長期滞在者向けの豆知識という感じですが、ついでに英国の運転免許証取得について。
日本の運転免許証があれば、無試験で英国の運転免許証に切り替えることができます。(協定か何かにより、EC内の国及び日本を含む十数ヶ国はこの無試験での切替が可能になっているようです。)手続きとしては、証明書の発行のために2回総領事館に出向いたのと、ウィンブルドンにある運転免許庁(他にも各地にあります)に行っただけで、割と簡単に取得することができました。手数料は£50ほど。

運転免許証取得のメリットとしては、(もちろん運転ができるということの他に)身分証明書として使えるということがあります。日本の免許証と同様に、氏名・住所・誕生日・顔写真が入っているので、例えばパブなどで年齢確認をされた時にも(そのような経験はまだありませんが…)、パスポートがなくても免許証があればOKです。
デメリットとしては、日本の免許証を返還してもらえない可能性があることです(←この辺の大雑把さが何とも英国的)。が、帰国の際に再交付手続きをすれば簡単に再発行してもらえるようなので、そんなに問題ではないかもしれません。そして私は切替後2ヶ月経ちますが未だに返還される気配はありません。。

滞在が1年未満であれば、日本で国際免許証を取得した方が手続き的には簡単かもしれませんが、切り替えた場合は免許証の有効期限は10年間あるので、1年以上滞在する場合は切替手続きをする価値は十分あると思います。

※なお、詳しい手続については、総領事館のサイトが参考になります。


勝手な私見なども含みつつ、本当に徒然に気ままに書いてしまいましたが、「その1」はとりあえずこんなところで。ちなみに、「その2」は全く未定です。他にもイギリス考ネタはいくつかあるので、気長にお待ち下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

nomuhisa

Author:nomuhisa
2010年8月より2年間、職場からの派遣により、英国に留学。2010年度は、LSEで社会政策(MSc in Social Policy and Planning)の修士課程を専攻。2011年度は、Bristol大学で公共政策(MSc in Public Policy)の修士課程を専攻。
英国の耳寄り情報があればぜひお願いします!

*主要な過去記事一覧は、「アーカイブ」からご覧いただけます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。